『あこがれのおまわりさん』HEARシナリオ部〜作:竹乃子椎武
05:27
感想やリクエストを送ろう!匿名OK!
8
コメント
おたより
シェア
その他
2021/05/27

『 あこがれのおまわりさん 』
HEARシナリオ部/竹乃子椎武さん作
https://takenokogurashi.com/hear-scenario-club-202105

HEARシナリオ部の広報ラジオ
【広報「シナリオ部です。」#04】
https://hear.jp/sounds/X9FBfw

【百舌鳥の独り言】
前回の「ちょうちょのおかげ」のお陰もあって(ややこしや)自分なりの朗読スタンスみたいなモノが見えてきました。

ほとんど同じように読んでいます。
独白や回想のようにも感じたのでBGMは付けませんでした。

このお話しは、ヒーローが大好きでいつまでも憧れてる僕に打ってつけだと思いました(笑)
正義の味方になる機会を、ありがとうございます。

読めば読むほど面白くツッコミどころ満載で、最後に行けば行くほど「いやいや!」「えっ?」と驚く展開や表現が楽しい作品でした。
そして父性を感じさせる言葉の数々がとても素敵でした。

僕の中ではM.I.B(メンインブラック)を想像しています。
そこで、エージェントKのようなちょっとおカタくも誠実そうなイメージで声を固めていったら……

ローマ帝国兵再びみたくなっちゃいました(笑)

〜このお話しにまつわるエピソード
(※書く所が無かったのでここに。
 読み飛ばして頂いて構いません。)

毎朝、息子は保育園に送る前、いつも花壇を覗き込んで虫さんを探しています。

中でも、ちょんと突くと丸くなるダンゴムシが大好きで、パパ(僕)に見せてくれます。
息子の柔らかい手と優しい心に安心したのか、再び手の上を歩き出すダンゴムシを見て「へへへ〜」と笑いかけてくれる。

最後は優しく土の上に転がして「バイバ〜イ」と手を振る。…これが日課です。

…ある日、お部屋で一緒に遊んでいると突然ファイティングポーズを取り、パパに対峙してきました。
闘いごっこというヤツです。
よしよし、やろう。

普段はお互いに「あちゃちゃちゃ」とJOJO対DIOのようにパンチを繰り出し合うだけなのですが、今回は違いました。

息子は少し後ろに下がるや四つん這いになり「チャチャチャ」と手足をバタつかせる。
すると、そのまま前周り(でんぐり返し)してパパにアタック。
陣内流柔術『鉄鞭』かと云うような攻撃でした(古)

「どこでそんなモノを」と思っていると息子が「むーし」と言ってニッコリ。

「やられたー」と倒れると「かったー」と大喜びしてママの元へ駆けていきました。

彼にとってダンゴムシさんは、真似するほどの存在だったのです。

そんな事があって、このシナリオを読もうと思った次第です。

好きなモノを真似る。動きもしっかりと。
それ野球や相撲なども同じで、細かい所まで観ているなぁと感心します。

この親にしてこの子あり、と言ったところでしょうか(笑)

(これでダンゴムシじゃなかったら大爆死ですね(笑))

最後までお読み頂き、聞いて頂き、ありがとうございました。

もっと見る
コメント
(6)
0 / 500
ログインするとコメントができるようになります。
香月
めっちゃ良かったっす!! 百舌鳥さんの、このお味、好きです(笑) …こう、味が染み染みの肉じゃがのような…食べて(聴いて)その旨さに静かな興奮と、安心するほっこり感とが…最高(*´ω`*) 聴いた後に概要欄のお子さんとのエピソードに気付き、ますます優しい気持ちになりました…! たけのこさんの、どうにも温かさを感じる登場人物と、百舌鳥さんの温かな父性を感じる音声…温×温、こーゆー癒しもあるんだなって、仕事でやられてる心に沁みました…!!あざすっ!!(;∀;)
返信
2021/05/27 10:30:28
百舌鳥(もず)
香月さん、ありがとうございます! コメントが早い!(投稿から1.5H後) それだけ感じ入って頂けたんだなぁと、ものすごい嬉しいです。 オトンの味、出てましたか(*´꒳`*) ようやっと僕が思う「カッコいいとはこう云う事」を表現出来ました。 旨味もたっぷりで。あっ、化学調味料は入ってませんよっ💦(笑) エピソードもご覧頂き嬉しいです。 温×温だと小笠原気団かってくらい暑くなりそうですね…(´Д` )アチチ アチ 香月さんの癒しになれて光栄です。 こちらこそ良い弾みがつきました、ありがとうございます(*´∀`*)
たけのこ
HEARシナリオ部の作品を朗読していただき、ありがとうございます! おまわりさんの人情味とシャレっ気のある性格を、しっかりと表現していただきました。そして事件が起こると職務をまっとうする正義の味方に切り替わる! スピード感のある読み方で、犯人とのやりとりも盛り上がりました。 こんなおまわりさんがいたらいいなと思わせてくれる、素敵な朗読でした。 今回の投稿は6月配信のラジオ『広報「シナリオ部です。」』でご紹介させていただきます。その他まとめページへのリンク掲載や、Twitterで一定期間、定期的にシェアさせていただきます。 良きパパとしての姿や、鉄鞭と同じカウンター技の不知火(古)を会得しそうな息子さんとのお話は、心が温まる親子エピソードでした。
返信
2021/05/27 16:13:46
百舌鳥(もず)
たけのこさん、ありがとうございます!! 竹乃子作品の中で「全編通して主観の男性1人語り」はシナリオ部だと今回が初…ですか。 とても入りやすいキャラクター付けだったので、とても楽しかったです。 戦闘(?)シーンは臨場感も出せたらと考えた結果、スピード感と水木一郎さんの「ゼェーット!」で(笑) …良かった気に入って頂けて。 さすがたけのこさん、月形の技を出して来られるとは(*゚∀゚*) カウンター技ばかりで宮田一郎みたくなっちゃいますね(笑) エピソードもお読みくださって嬉しいです〜(*^^*)
りさ
百舌鳥さんのお人柄が溢れていて、ほっこりする空間でした(っ´ω`c) ダンゴムシさんとの日課は可愛らしいですね^^ たけのこさんが書いたシナリオですが、なんだか百舌鳥さんの息子さんとリンクして、幸せなひとときだなぁと思いながら聴かせて頂いてます(2回目) 心に沁みる朗読をありがとうございました。
返信
2021/05/30 07:54:41
百舌鳥(もず)
りささん、聴いてくださってありがとうございます(*^ω^*) 僕自身もお巡りさんのきっと大きくて偉大であろう背中に憧れを抱きながら読ませて頂いておりました。 唐突な百舌鳥の日常も読んでくださって、恐縮です(*´∀`*) ちょうど息子もヒーロー等に憧れ始める年頃なので、そう云う意味では最も近い立場で演じさせて頂きました。 2回目!ヽ(´▽`)/ 嬉しい〜。 改めて、ありがとうございます。