09:50
『V S V』 HEARシナリオ部〜作:吉村トチオ
感想やリクエストを送ろう!匿名OK!
9
コメント
おたより
シェア
その他
2022/02/22

戦慄の独白は意外な結末に…。
〜HEARシナリオ部、投稿作品紹介より〜
※怖くないですよ(笑)

吉村トチオさん作、「V S V」をお届けします。
↓シナリオ台本はこちら↓
※ダウンロード形式になっております。
https://note.com/yoshimurayuji/n/n645ee50757db

創作ウラ話などを語られているラジオ
『広報「シナリオ部です。」#13』
https://hear.jp/sounds/ZHMs_g

【はじめに】
HEARシナリオ部さん、活動1周年おめでとうごさいます🙇‍♂️
これからのご活躍、心から応援しております✨

シナリオ部さんの作品を読んだ投稿が朗読(ボイスドラマ)デビューだったので感慨深いです。

発展と成長と拡大をしていくシナリオ部さん。
2年目も楽しみです。

さて今回は「朗読」と云う事にフォーカスを当てて、本と喋りのシンプルなカタチです。
(台本上はラストにBGMのト書きがあります。トチオさんすみません)

※ノイズや外の環境音が混ざってる所があります。スマホ勢なので、すみません💦

では恒例の考察を(笑)

《念頭に置いた事》
講談をやった経験を活かして、ある意味「噺」のような位置づけでやりました。
落語の練習をしていた流れで、思いつき、そう云うシフトにしてます。

気にしたのは、喋り方と"間"で、声は副産物みたいなモノです。
普段とちょっと違うイントネーションにする事で「昔の人の喋り方」みたいな認識です。

"間"の取り方は「視える音声作品」の一環でもあります。言葉と言葉の間の間隙に何が視えるか…と云う挑戦です。
間は個性だと思うので、自分なりのリズムやテンポで空けてますが……人より長い自覚あります(笑)

果たして自分に、ヒトを引き込む言葉のチカラがあるんだろうかと。

それと10分程度の話を、途切れず、声を変えて喋っている為とても喉が渇いたり、疲れてきます。
それも自然で良いと思いワザとそうしています。

あとはもう、最後のシーン…ですかね(笑)

-----------
聞いて頂いて、良かった、面白かったなど、
なにか感じる所がございましたら是非、
イイネやコメント、よろしくお願いします。
シェアも嬉しいです。
ご意見やご感想くださると、ヤル気が出ます。
-----------

2022年より天上楼閣と云うアカウントを作りました。
まだ何もありませんが百舌鳥の新しい挑戦にご期待寄せて頂けるようなら、フォローよろしくお願い致します🙇‍♂️
https://hear.jp/Ghost_Babel_svc

※なんか途中から遊戯王のマリクみたいになってる雰囲気しますが…気のせいです(笑)

もっと見る
コメント
(12)
0 / 500
ログインするとコメントができるようになります。
たけのこ
HEARシナリオ部の作品を朗読していただき、ありがとうございます。 お祝いのお言葉もありがたく頂戴いたします! 「噺」のスタイルは不穏をまとって進むシナリオと相性抜群でした! 間の取り方が聴き手の興味をそそりましたね。 先の見えない怖さが際立つけど「どうなるか知りたい、聞いてしまう」と引き込まれていく……相手が黙って老人の話術に耳を傾けてしまうのもうなずけます。 BGMがないからこそ広がる想像と世界を楽しませていただきました。 投稿していただいた朗読作品は4月配信の『広報「シナリオ部です。」』内でご紹介させていただくほか、まとめページでの投稿リンク掲載やTwitterでの定期的なシェアをさせていただきます。 今後ともHEARシナリオ部の作品をどうぞよろしくお願い致します。
返信
2022/02/23 13:58:44
百舌鳥(もず)
たけのこさんありがとうございます。 怪談噺もその間の取り方如何で怖さが決まるみたいですから、良い選択だったのかもしれません。 考える余りシンプル過ぎたかなと思えましたが、逆に功を奏したなら嬉しい限りですね😊
ねこつう
百舌鳥さんの朗読が帰ってきた! 楽しく聞かせていただきました。 老人の昔話と見せかけて… 最後の切り替えも凄いのですが、間がいいですね。 長い一人語りだと、どうしても途中で聞き手の集中力が切れてくるのですが、それが起こらないような間のとり方だったと思います。
返信
2022/02/23 22:30:14
百舌鳥(もず)
ねこつうさん! ありがとうございます。 お待ち頂いてた事がありがたい…。 ざっくりと口話の印象を持っていたので「ヒト(?)の話を聞く」と云う純粋な所に訴求力があったのかもですね〜。 お褒めくださりありがとうございます🙇‍♂️
りさ
トッチーさんの世界観に今回もゾクっとさせられましたが、音声化されるとより実録を聞いているかのような気持ちになりますね…! 人里離れた一軒家の暖炉の前に座った老人が、年の離れた人へ語りかける光景が浮かびます。 聴きながら、自分も狙われているじゃないかという錯覚に襲われますね:((;っ´°Д°`c);:
返信
2022/02/24 09:49:51
百舌鳥(もず)
りささんありがとうございます。 お返事遅くなりました💦 最終的には「噺」のスタイルですけど、シナリオ読了後に浮かんだのは「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」でした。 思ったよりドキュメンタリーしてるのかぁと思ったので、実録感のある、段々とただのお爺ちゃんじゃなくなる感を出してみた為、良い効能があったようですね(笑)
吉村トチオ【「べしゃり赤ちゃん」主宰】
すげー! めちゃめちゃ凄かったです! 品の良い老人みたいな語り口から始まり、最後らへんの戦闘モードに切り替わった声に痺れました! VSVは百舌鳥さんにハマリ役でしたね。また次回も楽しみにしてます!
返信
2022/02/24 11:04:03
百舌鳥(もず)
トチオさん〜✨ ありがとうございます〜🎵 ご無沙汰してました🙇‍♂️ ダウンロード形式のシナリオと云うのもあってか「他の作品よりも音声から入る可能性が高い」と踏んで、最後にあの仕掛けを作りました。 おじさん以上の年齢の、人外か只者じゃない奴に定評があるようで(笑) こちらこそ、今回のようファンタジー的なシナリオはやりやすく、楽しかったです。ありがとうございました。🙇‍♂️
香月
作者の先生から(当て書きではないのに)「ハマり役」と言われてしまうあたり、流石!です!😆🌟 っていうか、百舌鳥さんが、その読み・語りで、作品を掌握しちゃうんだよなぁ…ローマ兵もそうだったですが…恐ろしい😳‼️(称賛) 「間」…すごく難しいです、百舌鳥さんの仰るように、正解がなく、ひとそれぞれの好み・個性ですもんね…むむーん😅 今回、声は副産物と仰いますが、百舌鳥さんのお声には、「噺」スタイルがスゴく相性よくて個人的に好きです。 また、これは蛇足なのですが、初回、ちゃんと落ち着いて聴きたいと思い、土曜の夜、寝る前に聴いたら、(普段、何度も起きるんですが)珍しく一晩ぐっすりでした😪💤💤何かがドスンときたようです(笑)
返信
2022/02/27 15:48:37
百舌鳥(もず)
香月さんありがとうございます😊 色々な方に音読して欲しい気持ちで書かれているでしょうに、ローマ帝国兵みたく後続が来なくなっちゃうのは心苦しい所ですが…(笑) 「間」や「速度感」は本当に好みになります。だから、コレがイイと仰る方は「尺間が似てる」為、シンパシーが合いやすく固定ファンの獲得と言う効果もありますね。 お爺ちゃん、完璧に夜の帳を下ろしに来たんですね(笑) これからも安眠効果のあるボイスを目指します💤
ゆで太 たまご
うぉぉぉぉ(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾ ラスト震えました…!語りの不気味さからの最後の切り替わりかっこよすぎですよ‼️実は、シナリオ最後まで読めていなかったので、結末も知らずに聞いたんですね。だから、展開におぉ!おぉ!ってなりながら聴きました✨心地よい老人語りの間に引き込まれましたね〜(๑˃̵ᴗ˂̵)
返信
2022/03/03 17:10:26
百舌鳥(もず)
たまごさんありがとうございます😊 たまごさんから震えると仰って頂けると、全く初心者なお芝居もそれなりに通用するんだと勇気がもらえます。 とてもありがたいです🙇‍♂️ こ読まずに聞いてくださるのが最も良い効果が出ると思ってたので、良い効能(?)になって安堵しました^ ^ 演ると云う事の楽しさを与えてくださったのは、たまごさんやざきノさんだったりしますので、もうちょっと頑張ってみたいですね、お芝居も。