【声真似】ありがとう、ポルコロッソ【追悼】
01:32
感想やリクエストを送ろう!匿名OK!
8
コメント
おたより
シェア
その他
2021/02/10 (2021/02/11 更新)

※本格配信前ですが急遽投稿しました。

紅の豚は本当に大好きな作品です。
その主人公ポルコロッソを演じられた森山周一郎さんが先日お亡くなりになりました。

心から、お悔やみ申し上げます。

僕に出来る弔いは何かと考えた時、これまでは文章を書いて偲んでました。
しかし今は、これまで育んで来た『ダイレクトに伝えられる声』がある。

と思い、練習しました。(初めてやります)
編集がヘタクソですみません。
声真似含め今持てる技術を全て詰め込んだつもりです。

有名なモノマネタレントさんが「真似すると云うのは、その人が大好きで、その人に近付きたいと云う思いがあって初めて成立する」ような事を言ってました。

ここしばらくは紅の豚を観ておらず、動画なども当然ありません。なので当時の想い…憧れと記憶の中でやりました。
セリフは記憶の中にあるものなので、若干違うかもしれません。ごめんなさい。

作品のキャッチコピーは
「カッコいいとはこういうことさ」でした。
当時少年だった僕には「表面的なものではないのだ」と思ってました。

しかし改めてオトナになって回想すると、そう云う事ではないのではと感じています。

僕は思います。
誰が、ではない。みんなカッコいい。

…似ているか分かりませんがポルコロッソを演らせて頂いた事で、再びまた「紅の豚を見返そう」と思ってくださる方が1人でもいらしたら…。
もう1回「カッコいいとはどう言う事か」を考える機会が作れたら、森山さんへの追悼になるのではないかと思いました。

ポルコロッソの生き方に想いを馳せて青春を駆けた人もきっと居るはずです。
30年前の作品なので知らない方もいらっしゃると思います。

もしこの投稿で何か感じるものがあれば是非「紅の豚」を観てください。

森山周一郎さん、これまで素敵な作品を、声をありがとうございました。

これが今の僕に出来る、心を込めた哀悼です。

最後に、ジーナ役の加藤登紀子さんの動画を貼らせて頂きます。

https://m.youtube.com/watch?v=WWw3Po1wOtE

僕は聴いて泣いてしまいました。

ご冥福をお祈り致します。

もっと見る
コメント
(6)
0 / 500
ログインするとコメントができるようになります。
りさ
百舌鳥さん、こんばんは! ニュースで知りました。紅の豚は1〜2度しか観たことがなかったのですが、改めて百舌鳥さんの投稿を聴いて、そこから深い感情が伝わって来ましたm(__)m 誰がではなく、みんなカッコいい。 素晴らしい考え方ですね。私は百舌鳥さんの解釈からとても勇気をもらいました。 「みんなカッコいい」というひと言にはたくさんの想いが込められているのかな…と感じております。 素敵な投稿をありがとうございました!
返信
2021/02/11 12:10:03
百舌鳥(もず)
りささんこんばんわ〜、コメントありがとうございますm(_ _)m 概要欄の方が濃い…と云う"あまりに気持ちを乗せすぎ"てました。 「こりゃ〜どなたにも響かないか」と思っていた時だったので、本当にありがとうございます。 そうですね。「みんなカッコいい」には色々な想いを込めています。それをひとつずつ説明せずとも感じ取って頂けて、それが何より嬉しい。 正直練習したものの精度が上がらずだったので不安でしたけれど、りささんのコメントで、今は「やって良かった」と自信が持てました。 こちらこそ、感謝です。
Smile@朗読好き
加藤 登紀子さんの「時には昔の話を」、 森山 周一郎さんへの愛が感じられました😢 その「時には昔の話を」をBGMにした百舌鳥さんの声真似、 ポルコ・ロッソの顔が浮かんできます。。 ✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨ 紅 の飛行艇がよく似合う の っくだうんされても立ち上がる 豚 だけどカッコイイ奴 ✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨ 友よ、安らかに眠れ
返信
2021/02/11 12:41:40
百舌鳥(もず)
Smileさん、いつもコメントありがとうございますm(_ _)m 加藤登紀子さんの歌は哀しさや感謝…愛が溢れていましたね。 本編でもラストに流れると泣きそうになるくらいで、今回の歌はまた違ったカタチの涙が出ました。 ちょっと寄せ具合が足りなかったかも…と思いながらだったので、顔が浮かんでくると言って頂けて嬉しいです。 Smileさんの縦読みも、天国の森山さんに届いていると思います。 一緒に偲んでくださり、ありがとうございます。
たけのこ
ニュースで一報を知り、真っ先に『紅の豚』を思い出しました。 映画を観て、子どもながらに「ポルコはカッコいい大人だ」と感じました。その気持ちは今でも変わっていません。作品から大切なことを教わった気がします。 投稿ありがとうございました。機会が巡ってきたときは、またポルコの生き様を視聴したいと思います。
返信
2021/02/12 08:38:32
百舌鳥(もず)
たけのこさん、ここにもコメントくださりありがとうございますm(_ _)m 僕にとってもポルコのカッコ良さは憧れでもありました。生き方であり生き様であり矜持であり、時に風刺し、時に飄々とし、時に立ち向かう。 ポルコは僕たちにステキなオトナの姿を見せてくれたと思いますね。 こちらこそありがとうございます。 テレビでやって欲しい…ですね、その時は是非語らいましょう!