07:29
『Still Re:try?』HEARシナリオ部:夜乃森きなり
感想やリクエストを送ろう!匿名OK!
14
コメント
おたより
シェア
その他
2021/12/01

敗北する運命の世界に
絶対悪が疑問を呈する…。
〜HEARシナリオ部、作品紹介より〜
・ラジオ「広報シナリオ部です#6」
https://hear.jp/sounds/6hVAPg

夜乃森きなりさん作、Still Re:try?をお届けします。
↓シナリオ台本はこちら↓
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15537990

まず謝辞を。
馴染みのあるテレビゲームのシチュエーションにTRPGのロール性をMIXし、急増するゲーム人口に風刺的なテイストを加えるこの作品はとても素晴らしく、感動しました。
作者の夜乃森きなりさん、ステキな作品をありがとうございます。大好きです。

そして、名だたる方がやられて気後れしていた背中を押してくださった、ざきノたいるさん。
https://hear.jp/gM1lkFKaKXzZAUh

ガラス演出はリスペクトとして使わせて頂きました。

ざきノたいるさんの同作はコチラ↓
https://hear.jp/sounds/X3cxlw

素晴らしきStill Re:try? 作品集

ゆぺさん
https://hear.jp/sounds/FrpJEw

さばんさん
https://hear.jp/sounds/qJRhEQ

ゆで太たまごさん
https://hear.jp/sounds/A6hlZw

さて、恒例の裏側です。

《シナリオ・キャラについて》
どアタマからセリフ違ってました💦
覚えてから喋るので…すみません。

テーマは「魔王の悲哀とその花道」
そのロール(役割)に疑問はあれど、それでも愚直に全うした者への餞と考え、最も自分の中で「魔王感」のある声を考えてたら、こうなりました。

重厚さや威圧感、そして声も馴染みのあるものにしたい。トレースしたイメージはTOD2:バルバトス・ゲーティアです(あくまで頭の中です)

《演出》
「視える音声作品」
今回は臨場感、立体感(THXハルノさん)、逆再生、二元演出、ラストバトル感、読了感ならぬ聞き終わりの空虚さ。
曲の使い方如何で、アツいはずの展開がこうも哀しく聞こえるような…。
そんな事を意識しています。
※一部ウラのセリフを自作しています。

〜使用BGM〜
・PeriTuneさん
https://peritune.com
・ユーフルカさん
https://wingless-seraph.net/material-music.html
・DOVA-SYNDROMEさん
https://dova-s.jp/_mobile/

〜使用SE〜
・効果音辞典さん
https://sounddictionary.info/
・効果音ラボさん
https://soundeffect-lab.info/
・OtoLogicさん
https://otologic.jp/
・On-Jinさん
https://on-jin.com/
・ポケットサウンドさん
https://pocket-se.info
・VSQ plus+さん
https://vsq.co.jp/plus/

《最後に》
ここからはたまに面白い事を短時間でするか、客演や演出、監督業として裏に入ろうと思います。
またと無い機会を、ありがとうございました。

もっと見る
コメント
(12)
0 / 500
ログインするとコメントができるようになります。
たけのこ
HEARシナリオ部の作品を朗読していただき、ありがとうございます! トレースしたイメージがとても良く表れておりました。モデルをご存じの方であれば、お芝居を聴いて誰しも頭に浮かべるはず。 圧倒的な存在感の「悪」が作中に顕現されていて、物語を大いに盛り上げてくれました。ピカレスクロマンと言ってもいい立ち回りです。 また隅々に至る演出へのこだわりも強く感じられ、今まで以上にドラマチックなストーリーを味わうことができました。 投稿していただいた朗読作品は来年1月配信の『広報「シナリオ部です。」』内でご紹介させていただくほか、まとめページでの投稿リンク掲載やTwitterでの定期的なシェアをさせていただきます。 今後ともHEARシナリオ部の作品をどうぞよろしくお願い致します。
返信
2021/12/02 06:02:16
百舌鳥(もず)
たけのこさん、いつもありがとうございます🙇‍♂️ 今回は特にきなりさんのファンと言うのもあって熱が入りました。 声真似を養ってきて良かったと思えるお言葉、とても救われました。 ピカレスクは無意識でしたが元々の「悪者好き」が良い方向に行って、演出に輝きが出せたのかもしれません。 僕は「僕の視えた世界」をそのまま顕在させただけなので、その絵が皆さんに少しでも「映った」なら、こんなに嬉し事はありません。 もし伺えるのならば「きなりさんはどんな絵(構図)が浮かんでたのか」お話し聞いてみたいですね^_^
ざきノたいる@ボイスドラマ・声劇・朗読・セリフ
百舌鳥さん!! 最後まで楽しく聴かせていただきました👂 所々に魔王や部下のセリフを入れる等作りも細かくて、アドリブも物語の展開を惹きたててくれてて たけのこさんもコメントしてますが、本当にドラマチックな構成で 自身の運命をわかっていながら立ち向かう魔王がマジにかっこよかったです! 滅茶苦茶感動しました(´;ω;`) 興奮しすぎてて文章がごっちゃになってるかもですが、本当に素敵な投稿でした!! それから紹介していただきありがとうございます!
返信
2021/12/02 14:31:22
百舌鳥(もず)
ざきさぁぁ〜ん😭 ありがとうございます❗️🙇‍♂️ 僕のリリースはざきさんのお陰です。語り切れない感謝を込めさせて頂きました。 僕は「アニメの音声部分を聞く」ようなイメージで作っているのでベースが画角や構図にあります。 そう言った理由から「絵に映っている部分を"音として"表現する」為に奥行きを出している…と言う感じです。 何が見えたかは人それぞれなんですが、文章→音声へは転化と言うよりは昇華だと思うので、ざきさんの作り方は本当に凄いと尊敬しています。 いつかその本に乗っかってみたいと思える程、キャラクターが魅力的で。 改めて、この作品はざきさんの作品があってここまで引き上げられました。 心からのお礼を言わせて頂きます。 ありがとうございます🙇‍♂️🙇‍♂️
おおらぎ
堪能させて頂きました。 これまでの百舌鳥さんの声質を 良い意味で感じさせない新鮮さ。 バックボイスが状況の想像を掻き立て、 見事にマッチしているなという印象を受けました。 こういう所に御本人による「本気の」遊び心を感じます。 05:57における 「高みにまで、のぼりつめたのだからなぁ」の言い方が 最も好きですね! 私が百舌鳥さんの声真似を初めて聴いた ドラキュラ以来の若本ボイス。 もうあれから1年も経つんですね…… そう思うと時の流れは早い💦
返信
2021/12/02 21:57:53
百舌鳥(もず)
おおらぎさん❗️ ありがとうございます🙇‍♂️ 実は最初模索してる時は、この声とショウワさん(レトロゲーム翁さん)の声がMIXした感じになってたんです。 そこで若本さんに振り切ったと言うのも裏話です。 僕は「地声の質を如何に消せるか」を目標にしてるので、メチャメチャ嬉しいお言葉です。 やはり根っからの笑わせたいオーラが隠せずついついエンタメ寄りになっちゃいますね〜。 ホント時の流れが早すぎて…💦 おおらぎさんが「ついソフト買っちゃった」と仰った時は驚きましたよ(笑) 時の流れは早いですけど、お互いにあの頃から「よりクリエイティブ」な事が出来るようになったのは喜ばしい事で、僕はおおらぎさんの「イチから学び、トライ&エラー」の精神にとても影響を受けました。 来年は是非、何かの形でお話しやコラボやしたいですね〜。 むしろご飯食べに行きたいくらいです(笑)
ハルノ
演技も編集も本当に凝っていて、素晴らしく本気の全力が注がれているのがわかります凄い! バックでその時の情景のセリフを流すのいいですねぇ!!すごく場面が浮かんできます! 悪役のどうしようもない運命 最後になればいいのにと思わず願ってしまいました😭
返信
2021/12/03 12:48:09
百舌鳥(もず)
ハルノさん❗️ (´;Д;`)ブワッ いつもありがとうございます🙇‍♂️ ハルノさんの「無理なく楽しく」の教えあっての…ですが、やってる内にゾーンに入ってつい夜更かししたのは内緒です(笑) 自分の作風は「視えたまま」なのでカット割の癖がついてるのかもしれません。 実シナリオの裏を作るのはこれまでやられてる方が居なかったのもあって悩みました。 先にやられた皆さんとの差別化もありますが、この作品のモノローグはローマ帝国兵同様に独白にしない方が「色味がつく」と考えて、そうしたんですよね。 ある種のドキュメンタリーとしての効果なので、イマジネーションが生まれて感情移入してくださったハルノさんは紛れもなく同志ですね‼️
りさ
ゲームのシナリオをラジオドラマ特典として聴いているかのような世界観でした。 エンターテイナー百舌鳥さん降臨ですね! SEの奥行きがあって、平面ではなく立体感のあるひとときでした。 これまでの経験が詰まっているからこそ出せる深みで唯一無二ですね。 最後の終わり方も続きがあるのかないのか、聞き手が想像して楽しめるのでもっと聴いてみたいと自然に思ってしまいます。
返信
2021/12/04 03:59:50
百舌鳥(もず)
りささーーん😂 いつもいつも、ありがとうございます🙇‍♂️🙇‍♂️ さすがりささんです。 各SEにフェードを掛けたり、重なってる音にも遠近感を測っています。 また位相を変えた同じ音を少しズラして流しているので、残響感も視野に入れていました。 欲を言えば右から左、またその逆のような事もしたかったのですが…それは宿題です(笑) 立体音響と言う映画館である方法なので新しいモノでは無いんですが、イイ挑戦が出来たと思います(^_^*) 2週目が存在する世界観なので、終わったのかまだ続くのか…と言う問答への答えは、聴いてくださる皆さんに委ねる事にしました。 最後のノイズなどを、どの立場で捉えたか…でしょうか。
ゆで太 たまご
やっぱり何度聴いてもすごい…! 誰か絵を描いて、youtubeにアップしてくれないかなって思います( º﹃º` ) ちょうど今企画のボイスドラマの編集中で…会場の空気感を表現したくて頑張っています!百舌鳥さんのローマ帝国兵や今作の作り方、とても勉強になります! 裏の作り込み、細部にまでのこだわり、私も見習いたいです!
返信
2021/12/13 04:29:22
百舌鳥(もず)
たまごさんいつもありがとうございます😭 お返事遅くなってしまいました🙇‍♂️ もったいないお言葉の数々、嬉しいです。 自分に絵が描ければ良いのですが、出来ないのが哀しい所です(笑) 作り方がアニメーション寄りなのでBGMやSEを置くことで行間が生まれる…と言うのはあって、実は数秒喋らなくても"尺が持つ"ってのもありますね。 たまごさんの企画、どんな風になるのか楽しみです! 僕もたまごさんの朗読やボイスドラマに学ばせて頂いてる部分もありますから、お互い様ですね(*^^*) 自分が言って何か参考になる事があるならば、いつでもお話し聞きますよ〜。