『 卒 業 』HEARシナリオ部〜作:柚坂明都
08:03
感想やリクエストを送ろう!匿名OK!
9
コメント
おたより
シェア
その他
2021/03/20

『 卒 業 』
HEARシナリオ部/柚坂明都さん作
https://fineblogs213.com/graduation/

思い出に浸る卒業生が最後に向かう場所は…。
〜HEARシナリオ部のCMより〜

HEARシナリオ部の広報ラジオ
【広報「シナリオ部です。」#02】
https://hear.jp/sounds/MlxRXg

元となる『たけのこさん』のページ
https://hear.jp/takenoko

音楽は魔王魂さんからお借りしました。
https://maoudamashii.jokersounds.com/

【百舌鳥の独り言】
朗読超初心者故の未熟さはお許しください。
特に柚坂先生、すみません。

そして、イツキさん。
とても勉強になりました。
ありがとうございます。
〜イツキさんの朗読はコチラです〜
https://hear.jp/sounds/SMJ9sA

では恒例の編集後記です。

〜声と役作りについて〜
なるべく高く、若い方が良いと思ってますが、なかなか出来ませんで(笑)
今回は役と言うより喋り方や抑揚点を参考にさせて頂いた方がお二方います。
香月さんと、たけのこさんです。

頭の中ではお二人が喋られているイメージがすぐ湧いたので、それを象りながら読んだ…つもりです(すみません勝手に)
※真似ではありません、リスペクトです。

〜演出、構成について〜
この支配からの、卒業。
束縛からの、卒業。ー尾崎豊、卒業よりー

何度か読んでいる内に先の曲を思い浮かべました。
「解放」と言うのでしょうか…。

それとL'Arc〜en〜CielのDIVE TO BLUEです。

夕暮れ時なので、BGMはアコースティックギターでかなりしっとりしたものを使いました。

歌のような感じを持たせようとイントネーションをメロディっぽくしたりしています。

思い出語りと言うのもあって、行間のような…かなり"間"を空ける事で、聞いてくださる方にも余韻のような投影のようなものを出せたらと思っています。

最後の演出は若干無理があったような…と云う気持ちこそあれ、やりたい事は出来た気がします。

今回も、ありがとうございました。

※ノイズがあったり、音が大きいなどあるかもしれません。

もっと見る
コメント
(12)
0 / 500
ログインするとコメントができるようになります。
香月
百舌鳥さんに自分の何かを参考にしていただけたなんて、恐縮すぎますΣ(゚∀゚ノ)ノ ヒェーー!! 最後まで聴かせていただき、これが百舌鳥さんのやりたかった『卒業』か…!と。柚坂先生が好きな尾崎豊の「卒業」は自分もすぐに思い浮かべましたが……ラストの演出は、全く予想していなかったので…!!!!!! (朗読の、表現の数だけ解釈が…いや解釈の数だけ表現が?…どっちでもいいか(^_^;)) このラストは、ある意味、自分の中で、衝撃でした!!ヤラレタ~
返信
2021/03/20 08:20:30
百舌鳥(もず)
香月さん、いつもありがとうございます( ´ ▽ ` ) 香月さんだったらこう読むのかなぁ〜みたいな事を考えながら演じるのは楽しかったです(o(*゚▽゚*)o) 先にTwitterで書いちゃいましたが、柚坂先生が尾崎豊の卒業好き…と見た時「マジで!?」となっちゃいました(笑) 冒涜になってなければ良いんですが💧 演出を褒めくださって、嬉しいです。 あとラストは…ある種のチャレンジでしたね。 ただ…お芝居が下手くそで申し訳ないところですm(_ _)m
イツキ
百舌鳥さん宣伝ありがとうございます! 最後のやりきった感といいますか走りきった感といいますか、同じ作品でも読み手の解釈や表現によって違う作品ができるのは面白いですね。 今回のテーマをきいた時から自分も脳内ではずっと「こーの支配からの卒業」って流れてました! みんな考えることは一緒ですね!
返信
2021/03/20 13:48:01
百舌鳥(もず)
イツキさんありがとうございます! いやいや、とんでもない(*´꒳`*) イツキさんの朗読があってこそなので、とても感謝してます。 やはり世代からか浮かびますよね…。 本作とは必ずしも被らないのですけど、学校の支配者と言う単語や、金網と言う部分で、尾崎豊「卒業」にある自由とか解放とか、ある種…解錠をラストに据えたらどうなるか…と構成しました。 本当に出すのを迷っていたので、救われた気分です。ありがとうございます
たけのこ
HEARシナリオ部の作品を朗読していただき、ありがとうございます! そして朗読にあたって僕を参考にしていただけたとは、風月さんと同じく恐縮しております! ラストの演出は正直、意表を突かれました。これは賛否という意味ではなく「こういう解釈もできる」という発見に対しての驚きです。 百舌鳥さんの朗読を聴いて、読解力を磨かなければと触発されました。書き手としても勉強になる朗読です。これはたくさんの方に、シナリオを読んでから聴いてほしいです。 投稿していただいた朗読は、4月の『広報「シナリオ部です。」』ラジオにて取り上げさせていただくほか、別の場所でも宣伝をさせていただきます。 次回のHEARシナリオ部ラジオをお楽しみにしていてください。
返信
2021/03/20 17:14:55
百舌鳥(もず)
たけのこさん、いつもいつも本当にありがとうございますm(_ _)m 香月さん、たけのこさんようなスッと透き通るようなお声の方が、映えるだろうと言うのがあってですね。 この選択はHEARに来てないと揃わない条件ですから、一生懸命やる価値がとてもありました! スーパー天邪鬼たる片鱗をお見せしてしまったと言いますか(笑) 感覚なので言葉に出来ませんが今回の本を読んで、たけのこさんっぽい書き口なのと、なにか…仕掛けがあるんじゃないかと変に深読みしてしまった恐れも💧 このまま素直に書いてある通りの気持ちの変化なのか…と考えていた時にイツキさんが朗読してくださって。 聴かせて頂いた時に、もしラストシーンを清々しい感じにしたらどうなると言うアイデアか浮かびました。 あっと言わせたりとか、やられたーと思ってくださるのが好きなのもあって…ですかね(笑) すれ違いコントじゃないですが、アイデアのキッカケになれたら、表現者としての誉れです( ´ ▽ ` )
Smile@朗読好き
百舌鳥さん、こんにちは🐦 区切りや間の取り方が工夫されていて、とても良かったです✨ 朗読のスピードも速すぎず遅すぎず、語り手の心情に合ったスピードですね♪( ´▽`) 屋上の最後のシーンは、完全に予想外でした💦 奇をてらった感じもしましたが、何度か朗読を聴かせていただくと、 「なるほど、これはこれで面白いな」と思いました💡 やっぱり、同じ作品を色んな人が朗読するのって良いですね📚 新しい発見がたくさんあります(●´ω`●)
返信
2021/03/21 04:50:38
百舌鳥(もず)
Smileさんありがとうございます。 間については意図的に大きめに取ったので、狙いに気付いて頂けて嬉しいです。 何回も読む内に「金網を潜った先の結果は、ひとつじゃないのでは」もしくは「肉体と精神というものへの価値観の差」と言う考えに至りまして。 普段から奇をてらってるような事ばかりしてますから、その感じは「そうだろうな」と思いました(笑) 最後に「これはこれで」と感じて頂けて、何よりです( ´ ▽ ` )
りさ
百舌鳥さんの「卒業」のBGMを聴いた時、真っ先に尾崎豊さんの雰囲気を感じました。 柚坂先生が尾崎豊さんをお好きな気持ちを察するかのような、百舌鳥さんの思考とリンクしていて「素晴らしい…」と思いましたよ(゚.゚*) みなさん書かれてますが、ラストの構成は良い意味で予想を超え、「そうか、百舌鳥さんの卒業の形なんだな」と思いながら拝聴しました。 お声も大佐から百舌鳥さんご自身のお声に近いのかなと、また新鮮な気持ちで楽しませていただきました( ´ ▽︎ ` )
返信
2021/03/21 10:45:32
百舌鳥(もず)
りささんいつもありがとうございます。 柚坂先生が尾崎豊さんを好きだと言う事実は全く知らなかったもので…「あ、やっちゃったかも」と思ったのですが…りささんや多くの方の心に響いたようで、思い切って良かったと安堵してます。 素晴らしいは…勿体ない言葉です〜。 ((((;゚Д゚))))))) 僕自身の卒業は…もう昔過ぎて忘れてしまいましたけれど、うーん…自由や解放は求めていたかもしれませんね。 声は仰る通り、百舌鳥自身の声に近いです。この選択も勇気がいるものでしたが、新鮮だと言って頂けて嬉しいです。 ありがとうございますm(_ _)m
ボルガ博士
読み方が上手くて色々と今後の参考になります! なんかこう、CMで流れていても違和感がないっす!
返信
2021/05/06 04:22:01
百舌鳥(もず)
オオォ!( ゚д゚) ボルガ博士さん、まさかこちらにいらしてくださるとは…ありがとうございますm(_ _)m 驚きました。 ほぼ地声でやった初投稿なのですが、僕は朗読感よりお芝居感の方が性に合っているようで、朗読的抑揚にならない意識でやりました。 そう言ってくださると、チャレンジした甲斐がありました! ありがとうございます😭 コメント頂いたついでに、宜しければ大佐も博士のこと気になってると思うので、是非聞いてみてください(笑) お見舞いされるかもしれませんが。