ディメンション 神無月(前編)
21:07
感想やリクエストを送ろう!匿名OK!
5
コメント
おたより
シェア
その他
1ヶ月前

1.あらすじ
前作、「イースターディメンション シリーズ」から3週間後、アイゼンハルカの義父 鷺坂勇からハルカに託された、時空のもつれを修正するシステム「アミノカミノ」の所在を示す「カミアリシリンダー」の解析が進んでいた。刻を同じくして桜田貞子を中心として、時空検察特捜部による総勢3,000隻に及ぶアミノカミノ捜査艦隊が急ピッチで準備されていた。
アミノカミノの所在は、時空CERNの研究主任、石垣六郎チームでカミアリシリンダーの解析にて行われていたがなかなか特定できない、しかし、時空CERNを訪れたハルカの一言をキーにして一気に解決へと結びついた。
カミアリシリンダーの所在が判明した!
2.登場人物
(ア)アイゼン・ハルカ   21歳 
育ての父、鷺坂勇の死によって託された謎のシリンダー(通称カミアリ)の解析に成功し、遥か10万年前にタイムトラベルし、アミノカミノとれる時空の縺れを修復するエンジンを守護神の許しを得て起動させる。
(イ)カイロス・ナイアルラ 55歳 
ハルカが10歳のときに分割された世界のアイゼン遼太郎。
記憶をクトゥル・ナイアルラに捜査され、ハッカーの長として君臨する。ハッカーもアミノカミノ奪取を図る。
(ウ)清流 梨花乃     20歳  
戦災孤児から桜田が保護者になり、本人の希望で時空警察官となり、ハルカの後輩に就く。ハルカとともにアミノカミノを探し出す。透視能力など異能力をもつが、少し天然な女性。
(エ)桜田 貞子      36歳  
時空検察特捜部部長、ハルカとともにアミノカミノ捜索に同行する。コルトパイソン357を二丁拳銃で操る強者。今回は、ハルカと地球圏アミノカミノ操作艦隊の総司令官としてカナエ達との橋渡し的役割を担う。
(オ)カナエ
10万年前の地球に降り立ったリレン星域の異星人。強力な念動力をもつ。
その姿はある理由によりエネルギー体と化しており、地球人達を先導し、斑鳩という場所に巨大都市を建造させている。巫女の頂点的存在。
(カ)セナ(瀬那)  
カナエに直接仕える地球人の巫女的存在。
セナに仕え、斑鳩の人々に指示を与える気丈な性格をもつ。カナエから念動力を授かり斑鳩軍の総指揮官としてカイロクロノとの決戦に臨む。
(キ)石垣 六郎     37歳  
CERN時空研究所の職員。アミノカミノの解析に鷺坂勇の依頼を受けて長年、その在処を探していた。シリンダーカミアリに隠されていた星座の座標を基にしてその場所をつきとめる。実は、ハッカー169として登録された諜報員。
(ク)クトゥル・ナイアルラ
アミノカミノ奪取を狙う時空ハッカー集団カイロクロノの首領。年齢は不明。
実はカナエとはリレン星域の評議会においての宿敵であった。
強力な念動力を使い斑鳩の人々を倒していく、黒いフードをもつ異様な様相の老人。
(ケ)リトルメドゥーサ・オブ・ストリングス 18歳
元組織されていたハッカー12人衆の一人メドゥーサ・オブ・ストリングスの娘。クトゥル卿から母親は桜田によって策略により惨殺されたと吹き込まれ、敵討ちの執念に燃える。武器は母親から受け継いだストリングスをチューンアップしたネオストリングスで、鋼鉄をも切り刻む威力を持つ。

もっと見る
コメント
(0)
0 / 500
ログインするとコメントができるようになります。