13:04
【声劇】WEAPON DEALER4(後編)【全部俺】
感想やリクエストを送ろう!匿名OK!
3
コメント
おたより
シェア
その他
2023/03/02

前回:https://hear.jp/sounds/XyVbhA
ネシェルを窓口としたイスラエルのハロップ追加供給。この事実と彼の罪を公表すべく動くスミス。

“ペンと剣”の終着点。

劇中では語られませんでしたが、NZ生まれのスミスさんが何故米大使館を目指したのかについては単に彼が二重国籍だからです。断じて設定が頭から抜けていた訳ではありません(そもそもキチンと設定を起こさないからこうなる)。後NZより米に情報流した方がイメージ的に大ごとにできそうn(ry

※公道60号線で発生した炎上事件は「事故」だったようです。MGや多数の8mm弾なんて現場には遺っていませんでした。本当です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     キャスト
ネシェル
スツーカ
アクーラ
ヘイロー
フルバック
ハウンド     :シロガネ
ハヴォック
ジョージ・スミス
中年の殺し屋
トラックドライバー
ニュースキャスター

もっと見る
コメント
(2)
0 / 500
ログインするとコメントができるようになります。
百舌鳥(もず)asノナミヨウスケ
大変ご無沙汰しております! 気付くのが遅れてしまいました💦 CQCと言う言葉をものすごい久しぶりに聞きました☺️ これを聞くと、またWDを最初からスツーカの行動や思考を知りたくなって遡って聞いちゃいますね。 メンバーたちのそれぞれの教えのそのセリフがまたアツいし、その中にデータを取り入れながら話を紡いでくのがもう素晴らしいです。 感情が無いようだけど魅力的な感性を持つキャラクターたちの言葉が、まるで熱伝導のように、端的に、さも当然のように伝わってくる。 単純にミリタリーとはもう言えない、だからってウォーシネマとも言えない。 僕もWDみたいのを作りたいですが、知識が💦 毎回同じ事を言ってしまいますけど、本当に素晴らしいお話です。 今回も勉強になりました。ありがとうございます。
返信
2023/04/28 14:07:57
シロガネ
百舌鳥さん、コメントありがとうございます! CQC……CQBよりやたら知名度がありながら一部の人たちからは「CQCという固有の格闘術」と勘違いされがちなアレですね。 ネシェルの仲間たちはスツーカを除く全員がかつて軍や警察に所属した人々なので中々感情を露わにすることはありませんが、いずれはネシェル共々過去を掘り下げていけたらいいなと考えています。 WDのジャンルを考えるとしたらミリタリー寄りの「クライム・アクション」といった所でしょうか。ジャンルを付けるほど大層な物ではありませんが; 多分知識よりも想像力です!知識はいくらあっても足りませんから……私もよくやらかします。WDでも投稿後しばらく経ってから専門用語などの描写ミスに気付いて修正したくなります(しかし再投稿以外に修正方法が無いので諦めて放置します)。 いつもお褒め頂きまして恐縮です!こちらこそありがとうございます!